症例集

2018.06.30更新

今回はウサギさんの膀胱結石、尿道結石のお話です。

ワンちゃん猫ちゃんでよくある泌尿器結石ですが、ウサギさんやハムスターさんでも発症することがあります。

ウサギさんも症状は頻尿・血尿・尿が出ないなどです。しかしウサギさんは草食動物であり、普段から何度もトイレに行って排便するので頻尿などの症状が発見しづらい傾向にあります。多くの場合で食欲不振が主症状であり、検査で結石が認められて、「あ、そう言えば何度もトイレに行っているかも、、、」という感じです。

ウサギ 膀胱結石2このようにレントゲンに丸い結石が写ってきます。

ウサギ 膀胱結石 レントゲン1別の子のレントゲンです、このウサギさんは膀胱ではなく骨盤腔内の尿道に結石があります。

ワンちゃん猫ちゃんであれば食事療法で溶ける結石もあり、全ての結石が手術適応ではありません、結石を溶かす専用の処方食が沢山あります。

しかしウサギさんの結石は殆どがカルシウム系の結石であり、内科治療による自然溶解はほぼ期待できません。基本的に外科手術が必要となります。高齢ウサギで結石が膀胱内であれば尿道カテーテルを通して手術せずに尿を出させて経過観察することもありますが、尿道内結石でカテーテルを通せない場合は、尿を出せないと必ず死に至りますので手術しかありません。

ウサギ 膀胱結石 手術手術写真です、ウサギさんの膀胱は左上の私の指よりも小さいので大変です。

膀胱内結石であれば膀胱切開して結石摘出して膀胱縫って終わりですが、尿道結石はものすごく大変です!!

骨盤腔内の尿道結石にアプローチするには骨盤の骨を切って尿道切開することが必要になります。

手術後は、縫った膀胱や尿道から尿が漏れ出ないように尿道カテーテルを2〜3日入れて入院になります。

 

このウサギさんの泌尿器結石は殆どがカルシウム系の結石です、発生するしないは個体差ですが、食生活も大きく影響します。

骨の成長の終わった成ウサギは、低カルシウムのペレット、低カルシウムのチモシー牧草を主体とした食生活にしましょう。

カルシウム含有量の多い生野菜やオヤツ類は控えましょう。

 

ウサギ 膀胱結石 膀胱切開による摘出 入院2〜4日 費用総額 10万円程

ウサギ 尿道結石 骨盤骨切り尿道切開 入院4〜7日 費用総額 13万円程

 

 

投稿者: アプリコット動物病院

メールでのお問い合わせ